K・リゾレシチン含有機能性食品 アルファ・ピーエス

どうせ勉強するならば、同じ時間でより多くのことを覚え、より多くの問題を処理できるほうが、効率がいいのは当然。
もし今の頭脳レベルが20%も30%も高くなったら、同じ努力で結果にどれだけの違いがあるのだろうか?

例えば、1つの英単語を覚えるのに、10回復唱する人と、30回復唱する人との違いは同じ期間で、3倍以上の記憶量の違いになります。
3ヶ月、6ヶ月となると、その差は将来を大きく左右することにもなるのです。

「今日は頭が冴えてるな!」
自分でもビックリするほど、頭の回転がよく、超ど級の集中力になったと感じたことはないですか? そういう時は、頭の中がすごくリラックスしていて、心地がいいはず。

例えるなら、秋空のさわやかさにも似たような感覚ですよね。 そのような状態の時は、脳内にアルファ波が広がっていると考えられるのです。

では、反対に脳内全体にアルファ波を広げたら、秋空のようにさわやかで、頭の回転がよく、超ど級の集中力を発揮するのだろうか?

その答えは、「YES!」です。

では、どうしたら脳内にアルファ波を広げることができるのでしょうか?
代表的なものとして取り上げられるのが、ヨーガや気功、ヒーリングやクラシック音楽などの鑑賞があげられます。
しかしそれを継続的に行うのは、非常に大変なことでもあります。しかもどこでも手軽にそうならなくてはならないのです。

そこで開発されたのが、ただ食べるだけでアルファ波が脳内に出現し、長時間にわたってアルファ波支配を持続することができる「K・リゾレシチン」なのです。


詳しくは↓




posted by toshi at 22:06 | ノウハウ・グッズ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。