国家資格・電気主任技術者試験合格対策の通信教育講座

国家資格「電気主任技術者」試験合格対策の通信教育講座です。電気主任技術者とは、電気保安の監督をする者で、その役割の重要性の高さから年々受験者は増えています。当講座は厚生労働省の教育訓練給付制度により給付金が支給されます。

電気は、あらゆる分野の事業活動において必要不可欠なエネルギーです。各事業所において、法的に責任を負って電気を安全に安定して供給するために大きな役割を果たしているのが 「電気主任技術者」です。電気主任技術者はなぜ必要か、どのような仕事に取り組んでいるのかを説明します。


◆電気主任技術者はなぜ必要か
 電気は誰でも簡単、便利に利用できる反面、扱い方を誤ると感電死傷事故、漏電による電気火災事故など重大な事故を起こす危険があります。自分の施設のみならず、電力会社の 系統を通して起こる「波及事故」など社会的に大きな障害を与える場合もあります。  このため電気工作物の保安上のことについては電気事業法で法的規制が行われ、事業用 (自家用)電気工作物の設置者は、電気保安の監督をさせるため、電気主任技術者を
選任しなければならないと定められています。


詳しくは↓




posted by toshi at 08:18 | 資格取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。