調剤薬局事務講座

高齢社会で求められる専門技能!
医薬分業で活躍の場も豊富!
社会的価値のあるデスクワーク!

処方せんを扱う薬局で調剤の報酬請求事務を行う専門職
処方せんを出すのは病院で、薬は調剤薬局で、という医薬分業が急速に広まり、注目を集めている調剤薬局事務技能者。調剤薬局で医療保険制度などにもとづいて国や保険機関に調剤の報酬請求事務を行うスペシャリストです。本講座は調剤報酬請求の実務から薬の知識まで、現場ですぐ役立つ実践技能がどなたでも短期間で身につけられます。

無料資料請求は、こちらから。





講座概要
特長
保険調剤や医療保障制度のしくみをはじめ、調剤報酬の算定法および請求書(レセプト)の作成、薬の基礎知識、調剤薬局での接遇マナーなど、調剤事務に関わる専門技能を専任講師が懇切指導します。今まで医療や調剤についてまったく関心がなかった方でも、わかりやすい教材で基礎からステップアップでき、着実にマスターできます。

内容
保険調剤のしくみ/医療保障制度/調剤報酬の算定/薬の基礎知識/接遇マナー など

教材構成
●テキスト3冊●調剤報酬明細書●質問用紙●学習レポート●学習レポート提出用封筒●ガイドブック ほか

標準受講期間 3ヶ月

無料資料請求は、こちらから。





資料請求可能地域:北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県


posted by toshi at 20:51 | 医療・介護
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。